アクアバンク

美や健康に良い水素水が

自宅で飲み放題!

アクアバンクは新鮮な水素水を楽しめるウォータサーバーです。

水道水を注ぐ人気の浄水型で、ボトル交換不要・毎月定額なのも人気の理由。

スタイリッシュなデザインで、自宅はもちろんカフェやジムなど、幅広い場所で愛されているウォーターサーバーです。


 

水素水が自宅で飲み放題!ボトル不要のウォーターサーバー【アクアバンク】とは?

体に有害な活性酸素を取り除き、健康や美容作りに役立つと言われる水素水。

ペットボトルとしても販売されていますが、自宅でもっと手軽に飲みたいと思う人も多いのではないでしょうか。

とは言え、水素水サーバーをレンタルしている企業はまだ限られているのが現状。

アクアバンクはその数少ない水素水サーバーの中で、特に人気を集めているウォーターサーバーです。

レンタル台数が3万台以上に上るなど、評判も上々。

水素水サーバーとしての希少価値に加え水道水補充型(浄水型)である点も人気の理由でしょう。

ウォーターサーバーには、水道水補充型の他にボトル式の機種もあります。

しかしボトルタイプのサーバーに対しては、次のような理由から「使い勝手が悪」とする意見も少なくありません。

  • ボトルが重くて交換するのが大変
  • ゴミが出る
  • 追加注文したり受け取るのが面倒
  • ボトルの収納スペースが必要
  • 使用量が増える程コストが高くなる
  • ストックが少なくなると使用量をセーブせざるを得ない

アクアバンクなら水道の水を補充するだけなので、上記のような煩わしさとは無縁!

このブログではユーザーの口コミも交えながら、アクアバンクの特徴やメリットを更に深く掘り下げてご紹介します。

アクアバンクの特徴その1.水道水を注ぐだけで水素水が飲み放題

健康に良い水素水を自宅で好きなだけ飲めるアクアバンク。

宅配水のサーバーと違って欲しいだけ作れるから正に飲み放題。

飲料水や料理だけでなく、ペットや植物の世話など様々な用途に使えます。

それにしても何故、カルキ臭のする水道水から美味しい水素水が作れるのでしょうか?

その秘密はアクアバンク独自のカートリッジと、特殊セラミックスのハイドロディスクにありました。

水道水がタンクの中に注がれると、専用のカートリッジが水中のトリハロメタンや塩素などを取り除きます。

次に特殊セラミックスのハイドロディスクで水素を生成し、抗酸化作用に優れた水素水を作り出すのです。

ハイドロディスクにはミネラル分を付与したり、水素の濃度を保つ機能もあるので、時間が経過しても美味しい水素水を堪能できます。

アクアバンクの特徴その2.定額制だから残量を気にせず飲める

もう一つ、飲み放題が可能な理由として「料金が定額制」である点が挙げられます。

アクアバンクの1ヶ月分の利用料は3,980円(税込み4,378円)。

サーバー利用料に関しては、この定額料金さえ負担すればそれ以上の費用はかかりません。

むしろ使用量が増える程お得になる訳で、残量だって気にせずに飲めるのです。

もっとも水道代が別に必要ですが、高い宅配水を注文することを考えれば水代も低く抑えられます。

アクアバンクの特徴その3.工事不要で簡単に設置できる

アクアバンクは水道水補充型のウォーターサーバーです。

水道水を使用するサーバーは他に水道直結型がありますが、水道水を注入する手間がかからない反面、工事が必要。

業者による作業が必要な上、簡単に移動できないのも欠点です。

これに対し水道水補充型のアクアバンクなら、コンセントに接続できる場所であればどこにでも設置できます。

工事も一切不要で転居する時も楽。

何時でも気軽に設置場所を変えられるのは有難いですね。

アクアバンクの特徴その4.年1回の無料メンテナンス付き

飲料水は毎日飲むものです。

アクアバンクではユーザーが安心して長く飲み続けられるよう、1年毎に定期メンテナンスを実施。

こうしたメンテナンスサービスは同業他社でも行っていますが費用が必要な上に、2年に1回程度しか実施しない業者も少ないのが実情です。

しかしサーバーの衛生管理上、メンテナンスの頻度は2年に1回より年1回の方が望ましいのは言うまでもありません。

アクアバンクのユーザなら年に1回、劣化部品などを対象とした以下のような保守作業が受けられるのです。

しかも追加料金は一切不要。

アクアバンクであれば、清潔で安全な水をずっと楽しめるという訳です。

アクアバンクの特徴その5.スタイリッシュなデザインでインテリアとしても優秀

設置場所を選ばないデザインやサイズも魅力の一つ。

アクアバンクにはロングタイプとショートタイプの2種類のサイズがありますが、どちらもA4用紙より少し広いスペースがあればスッキリ収まる大きさです。

ロングタイプは黒い四角柱のサーバー本体の上に透明な楕円体のタンクを配したデザイン。

卓上にも置けるショートタイプの本体カラーは白。

こちらも上部に楕円体のタンクが乗っています。

どちらも時代の一歩先を行くような洗練された外観です。

特にシックな色合いのロングタイプは、サロンやお店など雰囲気を大切にする場所や施設にもしっくり馴染むでしょう。

日本マーケティングリサーチ機構の調査によると経営者が選ぶ店舗に設置してみたいウォーターサーバー部門でこのアクアバンクが見事1位に輝いたのだとか(2018年12月調査)。

機能性も然ることながら、アクアバンクのデザイン性が高く評価されている証拠でしょう。

お店だけでなく家やオフィスにもインテリア感覚で設置できるので、お洒落な空間を演出できますよ。

アクアバンクの使用感や効果は?口コミを徹底調査

アクアバンクユーザーはどんな感想を持っているのでしょうか?

口コミをチェックすると、サーバーの使い勝手に関する意見と、飲料水の飲み心地ついて触れた投稿がありました。

後者の水の味については否定的な声は見られないようです。

むしろ「美味しい」「水道水のままよりこっちの方が飲みやすい」といった好意的な評価が目立ちました。

ここではコストや使いやすさなど、サーバー本体に関する口コミを中心に紹介していきましょう。

アクアバンクの悪い口コミ・評価

35歳 主婦

ロングタイプを使用していますが、腰の悪いお年寄りや子供には給水が辛いかなぁという印象。扱う人によってはショートタイプが良いと思います。

40歳 会社員

製品とは関係ないですが、コールセンターが繋がりにくいです。サポートはしっかりしてほしいです。

アクアバンクの良い口コミ・評判

33歳 主婦

他の水素水も試しましたが、この水が一番おいしいです。お湯も冷水もすぐに使えるのが本当に良いです。メンテナンスサービスもついているので安心できています。

52歳 自営業

他社のウォーターサーバーを使っていたのですが、妻がボトルを持ち上げたりするのを嫌がっていたのでアクアバンクに変えました。アクアバンクにしてからは自分の部屋に貯めていたボトルも無くなったので家が広くなって嬉しいです。

38歳 会社員

以前は水を購入するサーバーを設置していましたが、友人や妹家族が来るときは水の減り方が激しくて気になっていました。アクアバンクに変えてからは使った量を気にせず利用できて助かっています。

40歳 会社員

水を買うサーバーとすぐに買い足しが必要ですが、アクアバンクなら買い足しや交換が必要なく、水道水を入れるだけなので、使い勝手も良いです。子どもたちは、自分で冷水をコップに注いで飲んでいます。

マッサージ店

お客様にリラックスしていただけるように色々な種類のドリンクを提供するなどの工夫をしていたのですが、アクアバンクを導入してからは、紅茶もコーヒーも水素水で作るようになりました。女性のお客様には特に喜んでいただいています。

アクアバンクのSNS(ツイッター・インスタグラム)での評判・評価

利用されている人も場所もさまざま。

どんなライフスタイルにも合うウォーターサーバーです。

アクアバンクの料金

ウォーターサーバーの設置には、初期費用としてまとまったお金が必要になる他、ランニングコストもかかります。

毎日飲む水の供給源として長く使い続ける電化製品だからこそ、費用もしっかり把握しておきたいところです。

アクアバンクの初期費用

アクアバンクの設置に当たっては以下の初期費用が必要です。

  • 登録事務手数料……2,000円(税込み2,200円)
  • 設置作業料……3,000円(税込み3,300円)
  • 月額利用料(2ヶ月分の合計額)……7,960円(税込み8,756円)

アクアバンクの利用料金は月額3,980円(税込み4,378円)ですが、利用開始時に2ヶ月分支払うシステムになっています。

上記の合計額が初期費用に必要な金額です。

但しアクアバンクには次の2つの料金プランがあり、どちらを選ぶかによって実際の初期費用の額も変わってきます。

セルフ設置コース……9,960円(税込み10,956円)

利用開始時に契約者本人がサーバーを設置するコース。

設置作業料は不要。

業者設置コース……12,960円(税込み14,256円)

指定業者がサーバーを設置するコース。

税込み3,300円の設置作業料が必要。

1ヶ月の電気代はいくらかかる?

ウォーターサーバーは初期費用や毎月の利用料とは別に、電気代や水道料金もかかります。

こちらは使用頻度や消費量によって変動するので一概には言えませんが、1ヶ月あたりの平均的な電気代は1,000円程度とされています。

正直なところ、この価格は他の水補充型のウォーターサーバーと比べると少し割高な金額です。

◎ハミングウォーター……475円から

◎シャインウォーター……500円から800円程度

だからと言って、アクアバンクの電源をこまめに切ったり点けたりするのはおススメできません。

電源を入れる度に大きな電力がかかるため、これでは却って消費電力が増えるだけです。

むしろエアコンのようにスイッチを入れたままにした方が電気代を抑えられるでしょう。

アクアバンクには水素水を手軽に作れるなど、他社製品にないメリットがあります。

電気代が少々高くても、それだけの対価を払う価値があるサーバーと言えるでしょう。

アクアバンクの支払い方法

アクアバンクの月額利用料は初期費用の一部として2ヶ月分まとめて払った後、3ヶ月目以降は引き落としとなります。

支払い方法はクレジットカード決済または銀行口座振替のいずれかです。

アクアバンクの支払いには月払いの他、年間一活払いもあります。

一括払いを選択すると5%割引が適用されるので、よりお得な料金で利用できるでしょう。

初期費用も含めた年間での支払い総額は以下の通り。

セルフ設置コース

月払い……49,760円(税込み54,736円)

年間一括払い……47,272円(税込み51,999円)

業者設置コース

月払い……57,760円(税込み63,536円)

年間一括払い……54,872円(税込み60,359円)

アクアバンクのキャンペーン情報

アクアバンクでは現在、公式サイトからの新規申込者を対象にキャンペーンを実施中。

この機会に契約すれば4,500円分のQUOカードをもらえるので、普段よりお得に始めるチャンスです。

プレゼントは郵送で、ウォーターサーバーを設置してから2ヶ月ほど後に送られてきます。

但しこのキャンペーンは事前のご案内なく変更、または打ち切られる可能性があります。

その際はご容赦下さい。

アクアバンクのお手入れ方法

ウォーターサーバーを長く快適に利用し続けるためには、定期的なお手入れが欠かせません。

アクアバンクでは1年毎にスタッフを派遣しメンテナンスを実施しています。

そうした専門的なお手入れに加え、各家庭でのセルフメンテナンスも必要です。

そのお手入れの回数ですが、冬なら半月から月に1回、夏は少なくとも2週間に1回を目安にして下さい。

できれば夏場は週に1回のペースで洗浄すべきでしょう。

お手入れの手順

(1)電源を切る

サーバーは電気が入ったままの状態では洗えません。

まず最初にスイッチをオフにして下さい。

(2)サーバーの水を抜く

スイッチを切った後も温水タンク内には高温のお湯が残っているので、水温が下がるまで待ちます。

30分程経ったら水を全部抜いてサーバーの中を空にしましょう。

(3)タンクを分解する

タンク上部を取り外しピッチャー(水差し)など安定した容器の上に移動させます。

次にタンク下部のフロートを外して分解し洗剤で丁寧に洗って下さい。

洗浄後はフロートの水気をよく拭き取り専用の除菌水をスプレーしておきます。

(4)タンクを洗浄する

タンク下部を柔らかいスポンジと洗剤で洗います。

決して強く擦らないように。

続いてカートリッジに気を付けながらタンク上部を水道水で丁寧に洗い流して下さい。

(5)天板と水素パックを洗う

タンク内には「セパレータ」という白い天板と青い水素パックが入っています。

これらは水垢やミネラル分が固まって付着しやすい部分なので洗い忘れないようにしましょう。

因みに水素パック(ハイドロディスク)は水素を生成したり不純物を除去するパーツです。

そのためここを洗う時は決して洗剤を使用しないで下さい。

(6)サーバー内部もキレイに

サーバーの内部も水垢や白い付着物で汚れやすい部分です。

ウエットティッシュやキッチンペーパーでしっかり拭き取っておきましょう。

(7)元の状態に戻す

全て洗い終わったら以下の手順でサーバーを元の状態に戻します。

  • 水素パック、天板の順にセット
  • 黒いリングを設置
  • タンクを下部、上部の順に取り付ける
  • 蛇口から正常に水が出ることを確かめるため、タンクに6ℓから8ℓ程度の水を注ぎ、2ℓほど流してみる(ピッチャー1杯は2ℓ)

(8)電源を入れる

電源を入れるのは一番最後です。

空焚きによる事故を防ぐため必ず温水蛇口から水が出るのを確かめてからスイッチを入れるようにして下さい。